倉敷帆布 経緯の未来

目次

倉敷帆布を受継ぐ企業紹介

株式会社バイストン

「倉敷帆布」の歴史は古く、大正時代より
倉敷・児島の地で織り続けられてきました。
かつては帆船の帆、トラックの幌、学生鞄、
体育マットなどの工業・商業用資材として、
私たちの生活・文化を下支えしてきた素材でした。
ナチュラルなライフスタイルが見直されている今、
天然素材で温かく親しみやすく、
どこか懐かしさのある提供していくことで、
人々の心と生活を豊かにする素材として
引き続き社会に貢献していきたいと考えております。

代表者 : 代表取締役 武鑓 篤志
設 立 : 平成十五年
所在地 : 〒710−0146 岡山県倉敷市曽原 414−2
TEL : 086−485−2112
FAX : 086−485−2119
WEB : http://www.baistone.jp/

前へ
次へ
© KURASHIKIHANPU.COM
お問い合わせ
サイトポリシー
SHARE

倉敷帆布

経緯の未来

  • 第一章 倉敷帆布とは
  • 第二章 倉敷帆布の歴史
  • 第三章 倉敷帆布が出来るまで
  • 第四章 倉敷帆布を織りなす人々
  • 第五章 倉敷の産業と帆布
  • 第六章 倉敷帆布の未来

倉敷帆布から生まれた新しいブランド

倉敷帆布を受け継ぐ企業紹介

協賛企業

CLOSE