倉敷帆布 経緯の未来

目次

第二章 倉敷帆布の歴史  1/3

「倉敷帆布」という名は、倉敷でつくられた帆布という意味だけでなく、日本の産業や生活を支えてきた実績と品質の高さ、そして技術に対する信頼の証なのです。

帆布のもつ機能と歴史

撚り合わせた綿糸を用いて織った
一平方メートルあたり八オンス以上の平織りの地厚い織物。

とても丈夫でへたりにくいにも関わらず、通気性に優れ、
使い込むほどに味が出てくる。それが帆布です。

前へ
次へ
© KURASHIKIHANPU.COM
お問い合わせ
サイトポリシー
SHARE

倉敷帆布

経緯の未来

  • 第一章 倉敷帆布とは
  • 第二章 倉敷帆布の歴史
  • 第三章 倉敷帆布が出来るまで
  • 第四章 倉敷帆布を織りなす人々
  • 第五章 倉敷の産業と帆布
  • 第六章 倉敷帆布の未来

倉敷帆布から生まれた新しいブランド

倉敷帆布を受け継ぐ企業紹介

協賛企業

CLOSE